<HOME

Android組込開発の環境構築(Linux)1.5時間


  1. Android公式サイトに記載されている手順に従って、環境構築を行います。

    ここでは参考程度に、「Ubuntu 16.04 LTS」での環境構築手順を記載しておきます。

    1. JDK8をインストールします。

      1. 「Terminal」(日本語だと「端末」)を起動します。

      2. 以下のコマンドを実行して、JDK8をインストールします。

        sudo apt-get update

        sudo apt-get install openjdk-8-jdk

      3. 以下のコマンドを実行して、JDK8のインストールに成功しているか確認します。

        javac -version

    2. 必要なパッケージをインストールします。

      1. Terminalで以下のコマンドを実行します。

        sudo apt-get install git-core gnupg flex bison gperf build-essential zip curl zlib1g-dev gcc-multilib g++-multilib libc6-dev-i386 lib32ncurses5-dev x11proto-core-dev libx11-dev lib32z-dev ccache libgl1-mesa-dev libxml2-utils xsltproc unzip

  2. デバッグのためにAndroid SDKを利用できるようにしておきます。

    こちらを参照してください。

  3. Eclipseがあると便利なので、インストールしておきます。

    こちらを参照してください。